Kenko レンズキャップ フリップキャップ 49mm DIYパネル 856611

Kenko レンズキャップ フリップキャップ 49mm DIYパネル 856611

もうキャップを失くさない!

   もうレンズキャップを失くしたり、落としたりする心配は無し!
   また、前面パネルが着せ替え式となっており、お好みの柄に付け替えることが可能だ。
   シールやラインストーンの貼りやすいDIYパネルをベースに、オリジナルパネルも作成可能。



■フィルター溝にはめ込む構造だから脱落・落下はゼロ!
   キャップ自体がヒンジ構造となっているため、一度取り付けたらカメラ本体から離れることは無い。
   フィルター溝にはめ込む構造で、取り付け取り外しも簡単。
   多少の衝撃や接触でも落下することは無い。
   紐付きレンズキャップの弱点でもある、長めのズームレンズ等にも取り付けが可能だ。



■ワンプッシュオープンで即撮影体勢!
   従来品では撮影時にキャップを取り外し、収納する必要があった。
   フリップキャップはその煩わしさから解放される。
   撮影時に上部ボタンを押すだけで、フタがバネの力で180度オープン。
   フタが本体から離れないヒンジ構造なので、収納する手間なくそのまま撮影体勢に移ることができる。
   撮影が終了したらフタを閉じるだけ。
   キャップに気を取られること無く、シャッターチャンスを逃さない快適な撮影を実現する。
   咄嗟のシューティングに抜群の素早さを発揮する。



■着せ替えパネル機能でカスタマイズ!
   前面パネルが付け外し可能な構造となっており、好みの柄に着せ替えることができる。
   DIYパネルはシールやラインストーン等が接着しやすい構造になっており、自分だけのオリジナルパネルも製作可能である。



■キャップが回転するので縦撮り等でも邪魔にならない!
   フリップキャップをカメラ本体に装着した状態でも、キャップが360度スムーズに回転する。
   縦撮りや、三脚固定時、ローアングル等、開いたフタが邪魔な場合、回転させて位置をずらすことができる。



■「ステップアップリング」で様々なサイズに対応!(「ステップアップリング」は別売)
   本体対応フィルター径以外のレンズをご使用の方でも別売「ステップアップリング」をご使用頂ければ、全てのレンズに装着できる。
   お持ちのレンズフィルター径が、37mm・39mm・40.5mm・43mm・46mmの方は「ステップアップリング」で49mmに変換し、「フリップアップキャップ」49mm用を使用できる。
   お持ちのレンズフィルター径が、52mm・55mmの方は「ステップアップリング」で58mmに変換し、「フリップアップキャップ」58mm用が使用できる。

Kenko レンズキャップ フリップキャップ 49mm DIYパネル 856611について詳しく見る