BIGHEART iPhone5 交換用 PSEバッテリー 1年保証 精密工具付 (B25-03)

BIGHEART iPhone5 交換用 PSEバッテリー 1年保証 精密工具付 (B25-03)
※ご注意!

1、取り付け時、端末機の各部パーツを慎重に取り扱ってください。
コネクタなどのパーツを傷めたり、変形させたりになりますと、
バッテリー自体が問題なくても、端末機が機能しない恐れがあります。

2、一部の電池測定アプリでは端末機の認識のみで容量表示され
大容量版の容量を正確に確認するには直接電池容量を測定できる
最新アプリをご使用下さい。

3、バッテリー交換は、「自己責任」であることをご理解ご了承の上、
お買い求めください。


<取付後によくある症状と対処方法>

1、充電のパーセントが上がらない、または急に下がる

原因①端末機のマザーボードには旧バッテリーの記録が残され、
新しいバッテリーが認識されず、データのマッチングが出来ていない可能性があります。
原因②温度の低い環境では、リチウムイオンバッテリーの特性で
アクティベートされず、作動が不安定です。
対策:バッテリーはすべてサイクル数“0”の新しいセルを使用していますので、
パーセントの状態を無視して、完全に放電するまでご使用ください。
数回の充放電で正常に戻ります。


2、電量が100%にならない

リチウムイオンバッテリーの特性で初期の充電時、
表示の容量に満たない場合があります。10 ~ 15回
の充放電で正常の数値になります。


3、測定アプリの容量と表示容量が一致しない

メーカー製造時に型番によって複数仕様のバッテリーがある場合があり、
一部測定アプリの場合、端末機の認識のみで情報を読み取るため、
ラベル表示容量と異なって表示される場合があります。
容量を正確に確認するには直接電池容量を測定できる最新アプリをご使用下さい。


4、リンゴループ/再起動を繰り返す

リンゴループはiPhoneの様々な不具合によって起こります。
強制再起動によって、改善する場合があります。
iPhone 6/6Pまたはそれ以前のiPhoneを強制再起動するには、
PCに接続しないままで、リンゴマークが表示されるまで
電源ボタンとホームボタンを同時に長押します。
iPhone 7/7 Plusを強制再起動するには、PCに接続しないままで、
リンゴマークが表示されるまで電源ボタンと音量を下げるボタンを
同時に長押します。


5、液晶パネルに異常がある

液晶パネルのコネクタのはめ込みを再確認してください。


6、異常発熱する

発熱もiPhoneの様々な不具合によって起こります
が、バッテリー交換後の場合は、作業後、本体内に
ネジや部品などを残してしまう事が、発熱の原因に なります。


iPhoneの不具合は、基盤の損傷、アプリの干渉、システムやiosの環境、
バッテリーの初期不良など様々の原因によって、起こります。
実際の状況を把握できず、不具合の原因が判断出来かねますので、
上記の内容はバッテリーの交換から考えられる内容として、
ご提示させて頂いております。

万が一、バッテリーの問題であれば、ご連絡いただければ、
責任をもって対応させて頂きます。

BIGHEART iPhone5 交換用 PSEバッテリー 1年保証 精密工具付 (B25-03)について詳しく見る