マインドフルネスとポケモンGO: ポケモンで遊びながらマインドフルネスを鍛える マインドフルネス文庫

マインドフルネスとポケモンGO: ポケモンで遊びながらマインドフルネスを鍛える マインドフルネス文庫

こんにちは!
マインドフルネスで幸せになる!
マインドフルネスで幸せな社会をつくる♪
心のトリセツ研究所精神科医の藤井英雄です。

この本はポケモンGOで遊びながら今話題のマインドフルネス能力を鍛える本です。

マインドフルネスとは「今、ここ」に生きることでさまざまなネガティブ思考を手放し、あらゆるネガティブ感情を癒すすばらしいスキルです。

マインドフルネスはお釈迦様がさとりを開いた時の心の状態です。従来は仏教の枠組みの中で座禅や瞑想として受け継がれてきました。近年、宗教の枠を越え、心理療法や企業研修としても取り入れられて一般に広がっています。また、連日のようにテレビや雑誌で特集されるなどマスコミでも取り上げられています。

マインドフルネスのもっとも本格的なエクササイズは座禅や瞑想ですが、心のトリセツ研究所では日常生活の中で手軽に取り組めるいろんなエクササイズを紹介してきました。たとえば掃除や食事などをマインドフルに行うことでマインドフルネスの能力を高めることができます。この本の中でもいくつかのエクササイズを紹介しています。

今回はさらに発展させて、ゲームを楽しみながらマインドフルネス能力を飛躍的に向上させる方法を考案しました。それが「まいんどふるポケモンGO」です。

この本はポケモンGOをすでにプレイしている人を対象としていますが、もしかしたらまだ知らない人もいるかもしれません。ポケモンGOを簡単に説明します。

多くのスマホゲームは自宅や屋内で行いますが、ポケモンGOは違います。現実のGPS地図情報の上にポケモンを配置し、プレーヤーは現地に行ってスマホ上に登場するポケモンをつかまえます。つかまえたポケモンを鍛え、やはりGPS地図情報上に存在するジムでバトルを行います。

プレイしたことがない人には「それって何が面白いんだ?」っていう感じでしょうがこれがとても面白いんです。ある調査では日本だけでも現役プレーヤー1000万人、興味があるが未だプレイしていない人が約600万人と言われています(ゲームエイジ総研調査)。日本だけではなく世界中でも大人気で、2017年6月には7億5千万ダウンロードを越えたとのこと!一人で複数のアカウントでプレイしている人もいるでしょうから実数はもう少し少ないとみても、世界中で数億人の人がプレイしたことがある大人気ゲームであることは間違いありません。

さらに最近ではポケモンGOでストレスが減少するという画期的な論文が東大から発表されるなど、メンタルヘルスにおけるポケモンGOの効果が注目されています。これは家から出て外の世界を歩き回り、プレーヤー仲間と交流することでストレスを減らす効果があると推定されています。

こんなに素晴らしいポケモンGO、私も試しにプレイしてみたところ、たちまちその楽しさに魅了されました。そして気付いたのです。ポケモンGOはマインドフルネスのエクササイズに使える!

ゲームしながらマインドフルネス?マインドフルネスって瞑想じゃないの?きっとそう疑問に思われることでしょうね。

というわけで、マインドフルネスの実践家でありTL36のポケモントレーナーでもある私が「まいんどふるポケモンGO」の紹介をさせていただきます。全国1000万のポケモントレーナーの方々も、さらには600万のトレーナー予備軍の方もポケモンGOで遊びながらマインドフルネスを鍛え、ストレスを減らしましょう。

マインドフルネスとポケモンGO: ポケモンで遊びながらマインドフルネスを鍛える マインドフルネス文庫について詳しく見る