RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2.5 170560

RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2.5 170560

ユニット交換式カメラGXR対応 F2.5 28mm単焦点レンズ

   ユニット交換式カメラGXR対応の28mm単焦点レンズ。速写性と、遠近感を強調したフォトジェニックな表現が楽しめる。
速写性と表現力の高度なバランス 28mm単焦点レンズ
   撮るほどに写真表現の楽しさが実感できる、28mm単焦点レンズ。速写性を優先した撮影スタイル、遠近感を強調したフォトジェニックな表現、どちらにもこだわれる対応力。被写界深度が深いため、絞り込めばパンフォーカスで撮影が可能。カメラを構えた瞬間にシャッターが切れる快感は、広角レンズならでは。一方、被写体にぐっと近づくと被写体はより大きく、背景はより広く写し込まれ、ダイナミックな構図がつくれる。一般に広角レンズは画像周辺部の画質劣化が問題となりますが、『GR LENS A12 28mm』は、画質最優先の設計思想でその心配をクリア。常用にも適したカメラユニット。
画像を拡大して見る

画像のすみずみまで高解像、高コントラスト
   光学系は、新開発の6群9枚構成。2枚の非球面レンズに加え、特殊低分散レンズを採用することにより、各種の収差を効果的に補正。画像周辺部における解像度やコントラストの低下、像の流れといった広角レンズにありがちな現象を抑え、画像全域でキレのよい描写を実現。さらにフローティング機構の採用により、すべての焦点距離において優れた描写力を確保。

レンズの力を活かしきる大型CMOSセンサー
   撮像素子が大きくなるほど、空気感や立体感の表現力は向上、ボケ味も美しい。23.6×15.7mmの大型CMOSセンサーを採用。APS-Cのゆとりあるサイズで、GR LENSの光学性能をフルに引き出すことが可能。また、開放F2.5の大口径を活かして背景をぼかすなど、表現の幅が広がる。さらに、画像処理エンジンとしてGR ENGINE IIIを搭載。高性能なレンズと大型の撮像素子がもたらす豊富な情報をインテリジェントに処理し、階調性と解像感に優れ、ノイズの少ない高画質を実現。
画像を拡大して見る

俊敏に被写体を捉える。高速・高精度AF
   CMOSセンサーを高速化対応、さらに新規駆動モードも採用し、すばやく、小気味のよいAFを実現。また、スポットAF 時のAFエリアを[ピンポイント]に設定することが可能。AFエリア枠が通常よりも小さくなり、狙った一点に厳密にピントを合わせることが可能。

多彩な表現を可能にする連写能力とHD動画機能
   画像サイズ[RAW]選択時でも、最大4枚(ノイズリダクション[OFF][弱]時)の軽快な連続撮影が可能。さらに、最大1280×720のHD動画も撮影できる(アスペクト比16:9、フレームレート24 コマ/秒)。

微妙なピント調整を可能にする、マニュアルフォーカスリング
   マニュアルフォーカスリングを装備。AF後、シームレスにピントを微調整することが可能。被写体に思い切り近寄り、開放F2.5の美しいボケ味を活かして撮影したいときでも、ピント合わせは快適でスピーディ。

高感度撮影も美しく残せるノイズリダクション機能
   ISO感度を高めに設定しても高画質なため、屋内や夜景などを撮影してもきれいな描写が得られる。
画像を拡大して見る

光と影の演出。外部TTLフラッシュ GF-1使用
   予備発光によって高精度な調光露出を得る、独自のTTL調光が可能。
画像を拡大して見る

手ブレ防止に有効 ケーブルスイッチ CA-1使用
   夜景やマクロ撮影など、三脚使用時の長秒露光や手ブレしやすいシーンで役立つ。
AE/AFターゲット機能 構図にこだわった写真も、思いのまま
   AE(露出)/AF(ピント)両方、またはいずれのターゲットポイントを画面内の任意の位置に移動が可能。
画像を拡大して見る

RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2.5 170560について詳しく見る

RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2.5 170560

RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2.5 170560

ユニット交換式カメラGXR対応 F2.5 28mm単焦点レンズ

   ユニット交換式カメラGXR対応の28mm単焦点レンズ。速写性と、遠近感を強調したフォトジェニックな表現が楽しめる。
速写性と表現力の高度なバランス 28mm単焦点レンズ
   撮るほどに写真表現の楽しさが実感できる、28mm単焦点レンズ。速写性を優先した撮影スタイル、遠近感を強調したフォトジェニックな表現、どちらにもこだわれる対応力。被写界深度が深いため、絞り込めばパンフォーカスで撮影が可能。カメラを構えた瞬間にシャッターが切れる快感は、広角レンズならでは。一方、被写体にぐっと近づくと被写体はより大きく、背景はより広く写し込まれ、ダイナミックな構図がつくれる。一般に広角レンズは画像周辺部の画質劣化が問題となりますが、『GR LENS A12 28mm』は、画質最優先の設計思想でその心配をクリア。常用にも適したカメラユニット。
画像を拡大して見る

画像のすみずみまで高解像、高コントラスト
   光学系は、新開発の6群9枚構成。2枚の非球面レンズに加え、特殊低分散レンズを採用することにより、各種の収差を効果的に補正。画像周辺部における解像度やコントラストの低下、像の流れといった広角レンズにありがちな現象を抑え、画像全域でキレのよい描写を実現。さらにフローティング機構の採用により、すべての焦点距離において優れた描写力を確保。

レンズの力を活かしきる大型CMOSセンサー
   撮像素子が大きくなるほど、空気感や立体感の表現力は向上、ボケ味も美しい。23.6×15.7mmの大型CMOSセンサーを採用。APS-Cのゆとりあるサイズで、GR LENSの光学性能をフルに引き出すことが可能。また、開放F2.5の大口径を活かして背景をぼかすなど、表現の幅が広がる。さらに、画像処理エンジンとしてGR ENGINE IIIを搭載。高性能なレンズと大型の撮像素子がもたらす豊富な情報をインテリジェントに処理し、階調性と解像感に優れ、ノイズの少ない高画質を実現。
画像を拡大して見る

俊敏に被写体を捉える。高速・高精度AF
   CMOSセンサーを高速化対応、さらに新規駆動モードも採用し、すばやく、小気味のよいAFを実現。また、スポットAF 時のAFエリアを[ピンポイント]に設定することが可能。AFエリア枠が通常よりも小さくなり、狙った一点に厳密にピントを合わせることが可能。

多彩な表現を可能にする連写能力とHD動画機能
   画像サイズ[RAW]選択時でも、最大4枚(ノイズリダクション[OFF][弱]時)の軽快な連続撮影が可能。さらに、最大1280×720のHD動画も撮影できる(アスペクト比16:9、フレームレート24 コマ/秒)。

微妙なピント調整を可能にする、マニュアルフォーカスリング
   マニュアルフォーカスリングを装備。AF後、シームレスにピントを微調整することが可能。被写体に思い切り近寄り、開放F2.5の美しいボケ味を活かして撮影したいときでも、ピント合わせは快適でスピーディ。

高感度撮影も美しく残せるノイズリダクション機能
   ISO感度を高めに設定しても高画質なため、屋内や夜景などを撮影してもきれいな描写が得られる。
画像を拡大して見る

光と影の演出。外部TTLフラッシュ GF-1使用
   予備発光によって高精度な調光露出を得る、独自のTTL調光が可能。
画像を拡大して見る

手ブレ防止に有効 ケーブルスイッチ CA-1使用
   夜景やマクロ撮影など、三脚使用時の長秒露光や手ブレしやすいシーンで役立つ。
AE/AFターゲット機能 構図にこだわった写真も、思いのまま
   AE(露出)/AF(ピント)両方、またはいずれのターゲットポイントを画面内の任意の位置に移動が可能。
画像を拡大して見る

RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2.5 170560について詳しく見る

RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2.5 170560

RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2.5 170560

ユニット交換式カメラGXR対応 F2.5 28mm単焦点レンズ

   ユニット交換式カメラGXR対応の28mm単焦点レンズ。速写性と、遠近感を強調したフォトジェニックな表現が楽しめる。
速写性と表現力の高度なバランス 28mm単焦点レンズ
   撮るほどに写真表現の楽しさが実感できる、28mm単焦点レンズ。速写性を優先した撮影スタイル、遠近感を強調したフォトジェニックな表現、どちらにもこだわれる対応力。被写界深度が深いため、絞り込めばパンフォーカスで撮影が可能。カメラを構えた瞬間にシャッターが切れる快感は、広角レンズならでは。一方、被写体にぐっと近づくと被写体はより大きく、背景はより広く写し込まれ、ダイナミックな構図がつくれる。一般に広角レンズは画像周辺部の画質劣化が問題となりますが、『GR LENS A12 28mm』は、画質最優先の設計思想でその心配をクリア。常用にも適したカメラユニット。
画像を拡大して見る

画像のすみずみまで高解像、高コントラスト
   光学系は、新開発の6群9枚構成。2枚の非球面レンズに加え、特殊低分散レンズを採用することにより、各種の収差を効果的に補正。画像周辺部における解像度やコントラストの低下、像の流れといった広角レンズにありがちな現象を抑え、画像全域でキレのよい描写を実現。さらにフローティング機構の採用により、すべての焦点距離において優れた描写力を確保。

レンズの力を活かしきる大型CMOSセンサー
   撮像素子が大きくなるほど、空気感や立体感の表現力は向上、ボケ味も美しい。23.6×15.7mmの大型CMOSセンサーを採用。APS-Cのゆとりあるサイズで、GR LENSの光学性能をフルに引き出すことが可能。また、開放F2.5の大口径を活かして背景をぼかすなど、表現の幅が広がる。さらに、画像処理エンジンとしてGR ENGINE IIIを搭載。高性能なレンズと大型の撮像素子がもたらす豊富な情報をインテリジェントに処理し、階調性と解像感に優れ、ノイズの少ない高画質を実現。
画像を拡大して見る

俊敏に被写体を捉える。高速・高精度AF
   CMOSセンサーを高速化対応、さらに新規駆動モードも採用し、すばやく、小気味のよいAFを実現。また、スポットAF 時のAFエリアを[ピンポイント]に設定することが可能。AFエリア枠が通常よりも小さくなり、狙った一点に厳密にピントを合わせることが可能。

多彩な表現を可能にする連写能力とHD動画機能
   画像サイズ[RAW]選択時でも、最大4枚(ノイズリダクション[OFF][弱]時)の軽快な連続撮影が可能。さらに、最大1280×720のHD動画も撮影できる(アスペクト比16:9、フレームレート24 コマ/秒)。

微妙なピント調整を可能にする、マニュアルフォーカスリング
   マニュアルフォーカスリングを装備。AF後、シームレスにピントを微調整することが可能。被写体に思い切り近寄り、開放F2.5の美しいボケ味を活かして撮影したいときでも、ピント合わせは快適でスピーディ。

高感度撮影も美しく残せるノイズリダクション機能
   ISO感度を高めに設定しても高画質なため、屋内や夜景などを撮影してもきれいな描写が得られる。
画像を拡大して見る

光と影の演出。外部TTLフラッシュ GF-1使用
   予備発光によって高精度な調光露出を得る、独自のTTL調光が可能。
画像を拡大して見る

手ブレ防止に有効 ケーブルスイッチ CA-1使用
   夜景やマクロ撮影など、三脚使用時の長秒露光や手ブレしやすいシーンで役立つ。
AE/AFターゲット機能 構図にこだわった写真も、思いのまま
   AE(露出)/AF(ピント)両方、またはいずれのターゲットポイントを画面内の任意の位置に移動が可能。
画像を拡大して見る

RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2.5 170560について詳しく見る